2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイント前の洗浄

久しぶりにパーツの洗浄をしていたら、いつも使っている洗浄機も、今や10年選手だなあ~なんて、ふと思いました。

メガネ屋さんで購入して以来、入れてきたのはもっぱら、模型の部品ばかりです!(笑)


senjo_ki.jpg

水またはぬるま湯に台所用中性洗剤を2~3滴たらして、パーツを入れたら、スイッチONを2~3回。
水道水で洗剤分をよく洗い流して、キッチンペーパーの上で乾燥させて、塗装へ。
大体、いつもこんな感じ。

安価な洗浄機だったと思いますが、十分役立ってます。

ありがたや。 ありがたや。
ごくろうさん。 これからもよろしく。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ミニフィギュアの塗装落とし(追記あり)

先日のコメントにも書きましたが、
SDガンダムフルカラーやガンダムコレクションなどのミニフィギュアに
元々塗装してある塗料を落とすのに、
私はペンキ用の薄め液(ラッカー系)を利用しています。

thinner.jpg


塗膜の厚さにもよりますが、
ジャムの空きビンに小分けした薄め液にパーツをドボンして、
待つこと1分程度でしょうか。

引き上げたパーツは、ティッシュや使い古しの歯ブラシでゴシゴシ。
塗料が分厚いときは、その繰り返し。
歯ブラシでうまく取れないスジボリや凹部の塗料が気になるときには、
爪楊枝などが便利です。

塗装落としは、面倒ですし、ニオイがきついところもありますが、
リペイント後の仕上がりが引き締まりますので、
私にとって、なかなか省略しにくい作業となっています。

そうそう。
あらかじめ塗装を落としておけば、
ヤスリも目詰まりしにくくなって、表面処理も幾らかやりやすくなりますよ。

tosou_otosi.jpg


ズゴックE。 塗装落としてみると、意外といいですね!

【追記】

塗装落としにVカラーシンナーを使うのは、ゴムを溶かす力が強すぎて、
せっかくのディテールをつぶすことになりますので、やめておいた方が無難です。

(念のため) 今回紹介したラッカーシンナーも
あまりに長時間パーツを漬け込んだり、力任せにティッシュでこすり過ぎると、
表面が毛羽立ったように荒れてしまいやすいので、ご注意を!

とはいえ、リペイントなんて自分が「一番!」と思った方法でやれば良いと思いますが・・・

記事を読んでくれた皆さんが、楽しくリペイントできますように!
 

テーマ:食玩・ガチャポン - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

プロフィール

kunkun9n9n

Author:kunkun9n9n
小さなゴムのガンダム・フィギュアに心魅かれるパパモデラー。仕事と家族サービスの合間にリペイントを楽しんでいます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。